第1号 『超・ご近所 神田明神』編

記念すべき第1号は、ユルリクの超・ご近所を「ユルリさんぽ」です。


 
<御茶ノ水駅>

御茶ノ水駅には、2つ改札口があります。こちらは、御茶ノ水橋口改札。



 
<御茶ノ水橋からの眺め>

現在、聖橋は長寿命化工事の囲いで覆われているので、残念ながら美しいアーチの姿は拝めません。。。



 
<神田明神と境内のお神輿>
 
神田明神は、ユルリクのアトリエから徒歩5分。2年に一度の「→神田祭」がスタートし、境内は熱気であふれています。
お神輿もスタンバイ




本日の喫茶は、神田明神に隣接している「→神田の家(井政)
江戸時代から、神田で材木商を営んでいた商家の家を移築した建物です。

 
<神田の家>

静かな佇まい。


材木商!という感じの立派な看板。



 

【本日のユルリ喫茶】


<カフェ・IMASA>


神田明神の隣にあるのですが、とても静かです。
一瞬、どこにいるのかを忘れてしまうほど、ゆったりした時間が流れています。
(台湾・台中にある「林之助紀念館」を思い出してしまいました。)




 

【本日のユルリおやつ】


<大國屋治助>

持ち帰りのおやつは、明神下にある老舗飴屋さんで。



本日購入したのは、サイダー味。なんとも涼しげな色合いです。
お気に入りの黒糖ハッカ味は、残念ながら売り切れでした。。。
お値段は、これで200円! 味も価格も、とっても優しいのです。


本日の、小一時間のお散歩は、これにて終了です。



 

【本日の御茶ノ水さんぽ MAP】






 →『ユルリさんぽ 御茶ノ水』インデックスへ